忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぽりこに捧げる


※ヒカルと謙也
※10年後設定



はぁ。今日何度目かわからない溜息をこぼすと、隣の財前から「なんやねん先輩。溜息ばっかついて、ほんま気分悪いわ。やめてもらえません」と辛らつな言葉がとんできた。こいつは出会った当初からこの調子だ。正直というか毒舌というか、ひとの心に突き刺さる言葉を平気で吐く。最初のころは俺も、そんな態度を改めさせようと必死になったものだったが、10年も付き合えばそんなところにも慣れてくる。俺はまたこぼしそうになった溜息を飲み込んで、隣で平然と腕を組んで景色を眺めている財前に言葉を返す。

「しゃあないやろ。やっておまえ、このくそ暑い日にやで。男とふたりでワゴン乗って、しかも迷った日には、溜息もつきたなるっちゅー話や」
「せやって先輩、ワゴン乗せて下さいよ言うたらええよ言うたやないですか」
「そら、まあ、言うたけど」
「やったら文句言わんといてや。男らしないで、先輩」
「いや男らしさ関係ないやん。大体おまえワゴン乗せて言うてどこ行きたいとか全然言わんもん。遠く行きたいとか意味わからんこと言って、ほな地図見て適当に案内しますわー先輩は俺の言うとおりに適当に運転しといてーとか言うたくせに思いっきし迷子なるし」
「しゃあないやんやって俺地図読めへんもん」
「ほな見るとか言うなや!!!」
はぁ。溜息だ。なんで俺はこんな奴とドライブなんかしてやってるんだろう。しかも運転までして。せっかくの休日だっていうのに。あほらしくなってくる。むしろ泣けてくる。

「せんぱーい前、前見て下さいよ怖いなあ」やっぱ先輩の車なんか乗せて貰うんとちゃうかったわ。全然信用でけへんもん。今の状況の全責任はこいつにあるはずなのに、まったく悪びれない財前の態度に、もはや怒る気力も湧いて来ない。へいへい、と適当に返事をしてアクセルを踏み込む。本当はスピードスターの俺としてはもっとびゅんびゅんとばして走りたいところなのだが、財前の奴はちょっとスピードを出すとすぐに酔って吐くのでそれも出来ない。昔合宿に行ったときなんかもバスの中でひとりビニール常備だった。財前が吐き出すと金ちゃんや千歳あたりがつられてもらいゲロをしだすのでバス中酷い臭いに包まれて困ったものだ。
あのときの阿鼻叫喚っぷりを思い出してふふ、と笑うと財前がものすごくいやそうな顔をしてきもいっすわ先輩、と言った。その顔がバスの中でもう吐く、と口を押さえていたときの顔と被ってまた笑う。

あのころと今ではたくさんのものが変わった。俺たちはもう学生ではないし、酒も飲めるし煙草も吸える。車の免許だって取れるようになった。みんなそれぞれ大人になって、それぞれの道を歩んでいる。俺だってそうだ。今年の7月、俺は結婚する。あと半年もしたらパパになる。自分が父親になるなんてちっとも考えられなかったけれど、今はそのときをとても楽しみにできる。もうこどもじゃない。こどもではいられない。

 

ふと気付くと、財前がこちらを真顔で見つめていた。
「どしたん?」
「せんぱい・・・」
おめでとうございます。そう、ちいさくささやくように、財前は言った。結婚するんや。そう告げてから、まだ一度も言われていなかった言葉だった。俺はちいさな驚きと共に、言葉を吐いた。
「・・・ありがとう」
ヒカルに言うて貰えるなんて俺感激やわーいつのまにそんな素直なったん。そう茶化すように言うと、財前はムキになったようにそんくらい俺やって言います、と言った。
「ま、おめでとう言うかほんまにおめでたみたいやけど」先輩もようやるわー。そんなふうに言ってくる財前に憎らしさを感じて、けれどその顔が刺々しい言葉とは裏腹に何故か泣き出しそうに見えたので、俺は「まーそやな」とだけ言っておいた。
「また、遊びに来いや」嫁さんともども待ってんで。そう言うと、「ま、気が向いたら行ったりますわ」と無駄に偉そうな態度で財前は言った。
「そんで謙也さんのこどもに謙也さんが学生ン頃どれだけえろかったか教えたりますわ」
「おま、それだけはあかん!それしたら殺すで!ほんま!」
さーどうしようかなあ、そう言って笑うその顔にもう、涙はなかった。俺はすこし安心して、同じように笑った。

「ほな、帰りましょか」
「せやな」
あのころと今では、たくさんのものが変わった。けれど俺の隣には相変わらずこいつがいるし、俺たちは今でもあのころと同じように笑っている。どんなにまわりのすべてが変わって行っても、俺には帰る場所がある。ならそれでいいじゃないか。もうこどもではいられなくても、大人になってしまっても。

 

「ほんで、どっち行ったら帰れるんですかね」
「・・・おまえなあ。それ考えるんはおまえの仕事やろ!」
「そんなん言うたってわからんもんはわからんもん。で、どっちなん」
「・・・」
はぁ。まあ、適当でええやろ。適当に走ってたらきっといつか帰れるって。やって、(おまえがおるもん)そんなんぜったい言わんけどな。心の中でひそかに思って俺はアクセルを踏み込む。あと10年経ってもこいつだけは変わらなければいい。そう願いながら。



というわけで(?)ぽりこお誕生日おめでとううう!!!
このヒカルと謙也じゃ全然祝えてない気がしなくもないけど心からの祝いの気持ちを込めたよ!そしたらなぜか謙也が結婚してパパになってしまわれたよ!謙也は良いパパになれると思います。娘とかきっと溺愛だ。そうに違いない。 話がそれましたが、謙也がヒカルに思っていることはそのまんまわたしがぽりこに思っていることと取って貰って差し支えないです。え?なんだって?きもちわるい?うるさいよ!ぽりこ愛してる!!!!^q^

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

プロフィール

HN:
芦野汎音
性別:
女性
趣味:
絵描く 歌うたう 本読む ネットサ~フィン(^ω^)
自己紹介:
京都在住、おたく どうじんがわたしの生き甲斐!←
ぎんたま、ばさら、おおふりを愛しています。テニヌの王子様、デュラララ!!に夢中です。愛、溢れ出ちゃう!



※解離性障害(多重人格・不随意運動ほか)を患っています。そのため更新も一人ではなく数人でおこなうことがあるかもしれません。ご了解下さいませ。

※ここに置いてある小説もどきみたいなんは、特に表記のない場合ぜんぶテニヌの王子様二次です。

※CPに節操はありません!お気をつけ下さい!

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

最新コメント

[12/31 あしの]
[12/31 あずっきー]
[09/27 芦野]
[09/27 あずっきー]
[08/21 芦野]
[08/20 杜鵑花]
[08/07 芦野]
[08/06 マサ]

ブログ内検索

バーコード

カウンター

アクセス解析