忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

聞きたくも無いわ


※DRRR!!
※臨也と浪江
※浪江の一人語り
※臨也→静雄?



折原臨也は駄菓子が好きだ。
それをしったのはいつごろだっただろう。私がここへ惰性のようにして居つき始めたのはもう随分昔のことのように思われる。はじめて誠二に女ができたあの晩だ。首だけでない生身の女は当たり前のようにして誠二を私の前からするりと掻っ攫ってしまった。私はその瞬間鬼になった。私は誠二以外を愛さない。だから他の何事にも、それこそ雇い主であるこの男についてだって何も興味は無い。しかし男はそんな私すらも愛しているらしい。男は人というものをすべて愛していた。それが口先だけか本心かなんて私にはどうでもいい。どうだっていいのだ、そんなことは。ただ、この男は見た目にそぐわず殊更に厭な男だったので幾ら男が心をこめて愛そうと相手は決してこの男を愛しはしないだろうな、とは思った。かわいそうに、口先だけでつぶやく。そんな男は今、俺はね、駄菓子が好きなんだよ、浪江さん、なんて、聞きたくも無い話をしながらビッグカツの袋を破いている。なんでかしりたい?そう言って男はソファからこちらを見上げにやりと笑った。聞きたくも無いわ、と切って捨てる。そう、聞きたくも無い。そんな子供染みたくせの訳だなんて。どうせこの男は得意の口八丁で意味の無い、しかし意味のあるように聞こえるでたらめを言うのだろう。要するに俺は人が好きなんだよ、に繋げられる適当を。だけどどうせそんなのはお得意のでたらめなのだ。彼のこどもっぽい趣味にそんな高尚な理由なんてない。彼がいつまでもおとなになりきれないこどもだというだけの話だ。それを彼はいつまでも認めきれないでいる。おとなになっていく天敵の姿を見て「置いていかないで」とすなおに言えずにいる。自分はこどもだと、それを認めてしまえればすぐにでも追いついてしまえるようなそんな差に、拗ねてそこを動けずにいる、本当のこどもだ。「聞いてるの、浪江さん」と上目遣いにこちらを見やるばかみたいに整った顔を横目で流し見て、私はちいさく「ばかなひと」とつぶやいた。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

プロフィール

HN:
芦野汎音
性別:
女性
趣味:
絵描く 歌うたう 本読む ネットサ~フィン(^ω^)
自己紹介:
京都在住、おたく どうじんがわたしの生き甲斐!←
ぎんたま、ばさら、おおふりを愛しています。テニヌの王子様、デュラララ!!に夢中です。愛、溢れ出ちゃう!



※解離性障害(多重人格・不随意運動ほか)を患っています。そのため更新も一人ではなく数人でおこなうことがあるかもしれません。ご了解下さいませ。

※ここに置いてある小説もどきみたいなんは、特に表記のない場合ぜんぶテニヌの王子様二次です。

※CPに節操はありません!お気をつけ下さい!

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

最新コメント

[12/31 あしの]
[12/31 あずっきー]
[09/27 芦野]
[09/27 あずっきー]
[08/21 芦野]
[08/20 杜鵑花]
[08/07 芦野]
[08/06 マサ]

ブログ内検索

バーコード

カウンター

アクセス解析